ホームへ 初めての方へサイトナビ
 売りたい  買いたい  各種サービス  料金一覧  カーライフ
ホームへ ホーム各種サービス廃車 ・ 解体よくあるご質問(FAQ)

廃車 ・ 解体サービスのよくあるご質問 (FAQ)

  Q1.  廃車するには、車をどこに持込めば良いの?
  Q2.  どうして無料で廃車・解体をしてくれるの?
  Q3.  不動車だけど、引取りに来てもらえるの?
  Q4.  リサイクル料金は、どうやって調べるの?
  Q5.  廃車すると、自動車税 ・ 自動車重量税 ・ 自賠責保険は還付されるの?
 廃車するには、車をどこに持込めば良いの?ページトップへ
 当社にお持込みください!
2005年1月1日からスタートした自動車リサイクル法により、地方自治体に認可された「引取業者」のみが正式に引取れるようになりました。当社は、東京都に認可された引取業者(登録番号:21091000112)です。
 どうして無料で廃車・解体をしてくれるの?ページトップへ
 通常、車屋さんに解体を頼むと「処理代」を請求されますが、現在は解体後の鉄スクラップ需要があるため、当社ではお車の解体を(八王子および多摩ナンバーの場合は、廃車手続きも)無料でやらせていただいております。
 不動車だけど、引取りに来てもらえるの?ページトップへ
 はい、引取りに伺います。
不動車でレッカー等による引取りをご希望の場合は、引取り費用が掛かります。
別途お見積り致しますので、お申込みフォームにてご記入ください。
 リサイクル料金は、どうやって調べるの?ページトップへ
 自動車リサイクルシステムのホームページ上の「ユーザー向けリサイクル料金等照会」で、すでに登録や届出されている車両の具体的な料金を検索することが可能です。

■自動車リサイクルシステム
http://www.jars.gr.jp/

 廃車すると、自動車税 ・ 自動車重量税 ・ 自賠責保険は還付されるの?ページトップへ
 はい、適正に手続きを行うことにより還付されます。

【自動車税】
年度の途中で廃車をした場合、月割計算によって還付されます。
尚、売買を行って同一年度内に抹消登録を行った場合は、4月1日時点での所有者(納税義務者)に還付されますので、現在の所有者に還付されるよう手続きが必要になります。

■変わります!自動車税の月割計算!!(総務省)
http://www.soumu.go.jp/czaisei/czaisei_seido/pdf/060113_2.pdf

【自動車重量税】
自動車リサイクル法の施行に合わせて、自動車重量税が返還されるようになりました。
これは、車検証の有効期間内に使用済みとなった自動車が「自動車リサイクル法」に基づいて適正に解体された場合に限り、使用済自動車の最終所有者が運輸支局等において行う解体を事由とする永久抹消登録申請又は一時抹消後の解体届出と同時に還付申請することにより、車検残存期間に応じた自動車重量税額の還付を受けることができる制度です。

■自動車重量税の廃車還付制度について (国税庁)
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/denshi-sonota/jidoshajuryo/pdf/01.pdf

【自賠責保険】
未経過期間に対して定められた保険料が還付されます。
還付手続き等は、ご加入の損害保険会社にお問合せください。

廃車 ・ 解体 料金 廃車完了までの流れ
よくあるご質問 (FAQ) 自動車リサイクル法とは? お申込み
東京都八王子市明神町2-26-13-501
 042-649-9956
 info@car-entrance.co.jp
自動車リサイクル法 引取業者 登録番号21091000112
東京都公安委員会許可 古物商 第308830006366号
「売り手」も「買い手」も得をする
愛車の個人売買をトータルサポート